公益社団法人 青森県青果物価格安定基金協会|青森県青森市

 

端境期等対策産地育成強化推進事業

 

端境期等対策産地育成強化推進事業

端境期等対策産地育成強化推進事業
 
 この事業は、独立行政法人農畜産業振興機構の公募事業であり、審査により事業実施主体が決定されます。
 実需者が求める国産野菜の安定調達ニーズに対応するため、国内産が需要に応えきれていない品目や作型(端境期)の生産拡大に向けて、生産・流通体系の構築、出荷期間の拡大及び作柄安定技術の導入の取組に対する圃場への支援であり、3年間の取り組みを前提として助成金が交付される事業です。
 
■ 対象品目
 【加工・業務用】
   たまねぎ、にんじん、ねぎ、ほうれんそう、スイートコーン、えだまめ、ブロッコリー、ごぼう、セルリー、トマト、  
   キャベツ(10~11月又は3~5月出荷)、レタス(9~3月出荷)、だいこん(4~6月又は10~11月出荷)、
   かぼちゃ(11~6月出荷)
 【生食用】
   トマト(9~10月出荷)、かぼちゃ(11~6月出荷)
 
■ 取組期間
  3年間
 
■ 事業実施主体
  農協連合会、農協、農事組合法人、農地所有適格法人、特定農業団体、農業者の組織する団体
 
■ 助成単価
  事業対象面積10アール当たり15万円
   ※取組期間の1年目に、3年分である15万円/10aをまとめて交付。
  (事業採択ポイントの高い順に予算の範囲内で候補者を決定します。
 
■ 事業対象面積(1品目当り)
 【加工・業務用】10ha以上50ha以下
 【生食用】5ha以上50ha以下
 
■ 戸数要件
  事業参加農家5戸以上
 
■ 成果目標
  ・全体の出荷量のうち、20%以上を対象出荷期間(端境期)に出荷すること。
  ・対象出荷期間(端境期)出荷量が、現状に比べて10%以上増加すること。
<<公益社団法人 青森県青果物価格安定基金協会>> 〒030-0847 青森県青森市東大野二丁目1番地15 TEL:017-729-8696 FAX:017-729-8697